ヒット作品ランキング

2016年5月 月間ヒット作品

カテゴリー:
ヒット作品ランキング

浜崎真緒が連覇。

先月に続き「102発350mlの精子を全てまとめてごっくん 浜崎真緒」が連覇。
新作「イラマチオハンドル」に期待したものの、7位止まり。3位の「のどじゃくり病棟」は意外に健闘。

2016年5月 ベスト10

2016年4月 月間ヒット作品

カテゴリー:
ヒット作品ランキング

名作の生まれた春。

4月はなんといっても、「102発350mlの精子を全てまとめてごっくん 浜崎真緒」。
今までにない貴重映像を見ることが出来ました。見てない方は要チェック。

その他、5位「イラマチあ~ん」も新作。

2016年4月 ベスト10

2016年3月 月間ヒット作品

カテゴリー:
ヒット作品ランキング

嵐のような年度末。

3月は異常なくらいに良作連発。
8位の「変態マゾヒスト ボンテージ嬢 イラマチオ調教 由愛可奈」以外は、新たにレビューした新作。
容赦ないレベルから、美女優系、Mドラッグ復活まで、忙しい1ヶ月でした。

毎月このレベルを連発してくれると嬉しいんですが。。。

2016年3月 ベスト10

2016年2月 月間ヒット作品

カテゴリー:
ヒット作品ランキング

1位・2位変わらず。

2月のランキングです。
1位・2位は先月と変わらず。

「やべーぞ!イラマチオベスト10」の発表の影響で、4位・8位に名作がランクイン。

また、中嶋興業作品も多めにランクイン。

2016年2月 ベスト10

2016年1月 月間ヒット作品

カテゴリー:
ヒット作品ランキング

「由愛可奈」返り咲き。

2016年1月分のランキングです。
1位は由愛可奈。2013年1月以来、3年ぶりの一位獲得。

2位はミニマムからの作品。ロリ好きにはおすすめです。
3・5位の新星ディープスローター「前田はるか」も今後の展開が気になるところ。
7位、「森苺莉」もイラマチオ好きを公言する注目株。

何かと期待が膨らむランキングでした。

2016年1月 ベスト10

2015年12月 月間ヒット作品

カテゴリー:
ヒット作品ランキング

あけましておめでとうございます。

2016年3日目。恒例の月間ランキング発表です。
なんと1位はイラマではなくディープスロート作品「某有名私立大学2年 水泳部平泳ぎ選手 前田はるか」。
期待された「バンザイイラマチオ 若月まりあ」は2位。
3位の「地獄の人妻2 永原まい」が、個人的にはおすすめ。

2016年も良い作品が出てきますように。本年もよろしくお願い致します。

2015年12月 ベスト10

2015年 年間ヒット作品

今年も豊彦が強かったが。。。

2014年に続いて、豊彦作品が強かった。
トップ20までに9作品をランクインさせ、トップも「縛殺奴隷」シリーズ。
ただ、2位の「美少女咽奥奴隷生徒会」もトップと僅差で、「美少女咽奥奴隷生徒会2」も8位に入ってくるなど健闘。シリーズ続編を期待したいところ。

5位の「愛液と潮に咽び、弄ばれ続けたお泊りSEX なつめ愛莉」はオーロラ作品として久々のヒット。
12位「来年の夏に結婚するんです…」や18位「某有名私立大学2年 水泳部平泳ぎ選手 前田はるか」など、清潔感のある作品もランクイン。11位以下も要チェック。

2015年 1月1日~12月20日 ヒット作品ランキング ベスト20

2015年11月 月間ヒット作品

カテゴリー:
ヒット作品ランキング

SODがじわり。

今月のトップは「SOD宣伝部 入社2年目 市川まさみの『汗』 仕事中の蒸れ脇汗に...」。
9位にとどまっている「「来年の夏に結婚するんです…」現役保育師 長野県松本市から上京...」に続いてSOD作品がじわりきてます。

絶対お得なベスト盤、5位「最後は、のど射」、6位「イイオンナ、イラマチオ。 3」も、着実にランクイン。
10位の「【スマホ推奨】縦動画プロジェクト フェラBEST」は、格安でお得。

2015年11月 ベスト10

2015年10月 月間ヒット作品

カテゴリー:
ヒット作品ランキング

予想外な結果。

今月も豊彦作品がトップを獲るかと思いきや、当研究所では初登場の「麻生希」が1位を獲得。
豊彦の新作「縛虐調教 保母さん折檻編」は3位止まり。
その他、総集編モノが3作品がランクイン。

2015年10月 ベスト10

2015年9月 月間ヒット作品

カテゴリー:
ヒット作品ランキング

9作品が新作。

今月は、9位の「縛殺奴隷 小島あおい」を除いては、全て新作。
イラマ作品が不作気味だったことを考えると良い傾向。

トップはやっぱり「縛殺奴隷」。2位は「喉奥奴隷生徒会」の第2弾。
注目は3位の「来年の夏に結婚するんです…」。「縛殺奴隷」とは対局の作品ながら上位に食い込んできた。

他も個性ある内容で、様々なイラマを楽しめる。

2015年9月 ベスト10