拷問イラマチオ

拷問イラマチオ 芹沢つむぎ 小司あん

パッケージ写真 イラマチオな一枚

三度の飯よりイラマ好き!そんなイラマ好きの貴方を満足させる究極のイラマ作品に、芹沢つむぎと小司あんの両名が出演。ハードプレイの達人・つむぎでさえも、このイラマチオ拷問は超・過酷!まして小司あんにとっては、未体験領域の超絶ハード!号泣しても吐いても終わらない、つむぎとあんに繰り返されるイラマチオ拷問。だがその果てに少女達はイラマチオでイキまくる!

イラマチオ レビュー

ハードといえばハード。芹沢つむぎのゲロ頼み。

ロリロリの「芹沢つむぎ」と、ロリ系ながらルックスもう一つの「小司あん」による拷問イラマチオ。

1人ずつのイラマと、仰向け、開口具の構成は前作同様。すべてのシーンで手足拘束の無抵抗イラマ。

芹沢つむぎは、根本までしっかりチンポをぶち込まれ、涙目ロリ顔でどんな状況でもゲロ吐きまくり。
一方、小司あんの方はゲロ少なめ。根本まで入れられているが、耐性が無いようで、かなり辛そう。

相変わらずハードな内容だが、前作に比べると、両者ともリアクションにギリギリ感が足りない。
個人的には、イラマチオのリアルなアクションを期待したいのだが、ゲロマニア向け寄りの内容になっている。

かめさんのコメントも的確なので、ご参考に。

イラマチオ総合評価 9
女優ランク 4
イラマ本数 7本
イラマ発射数
7発
イラマタイム 75分
えずき汁量 4
えずき声・音 4
えずき反応
4
イラマスピード 4
イラマの深さ 5
男根レベル 4
ゲロ量 5

拷問イラマチオ 桜瀬奈 大塚まゆ

パッケージ写真 イラマチオな一枚

まずは桜瀬奈、大塚まゆそれぞれの単独拷問イラマから始まる。可愛いお口を指で広げ、指イラマ。耐え切れずに噴射ゲロ。それはこれから始まる【拷問イラマチオ】のほんの序章にすぎない。二人同時に拘束されて、いきり立った男根を喉の一番奥深くまで突っ込まれる!ゲロを吐いても吐いても終わらない。ヌキサシなんかいらない。ノーファック、イラマチオにとことんこだわった作品!

イラマチオ レビュー

やっぱりドグマのイラマチオ。レベル10。

久しぶりにドグマからのイラマチオ作品。期待を裏切らないハードな内容。

イラマチオ以外のプレイは一切無く、1人ずつのプレイが1コーナーずつと、2人同時の腕立てイラマと、柱に拘束しての仁王立ちイラマ、計4コーナー。

最初のコーナーは「桜瀬奈」。仁王立ちイラマに挑むと、ゴエゴエ、オゥエオゥエとおやじのようなスゴイえずき声をあげてくれる。
もちろんゲロもえずき汁もドバドバで、喉奥ピストンは当たり前。

一方、「大塚まゆ」も桜瀬奈に比べるとえずき声こそ控えめだが、イラマの深さはかなりのもの。しっかり出し入れのイラマも受け入れ、ゲロもかなり多い。

2人ともイラマ耐性があるわけではなく、オエオエえずきながら、涙、鼻水たらしての限界リアクション。2女優が仰向けでの腕立てイラマもゲロだらけで、2人ともかなり苦しそう。

個人的には、ラストコーナーの開口具付けてのディルドイラマが良かった。
モザイクも無くて、喉奥まで入る様子やゲロがあふれ出るのもよく見える。

発射はほとんど顔射。全体的に精子の量は少なめ。喉奥発射はありません。
ちなみに今作では、男優陣に加藤鷹の姿は無い。

イラマチオ総合評価 10
女優ランク 4
イラマ本数 8本
イラマ発射数
8発
イラマタイム 85分
えずき汁量 5
えずき声・音 5
えずき反応
5
イラマスピード 4
イラマの深さ 5
男根レベル 4
ゲロ量 5